「クレジットカード審査が甘い」で検索したあなたへ。 >> クレジットカードの審査の通過率が高いという事実を利用しない手はありません

クレジットカードの審査の通過率が高いという事実を利用しない手はありません

キャッシングをするときにどこから借りるかはとても重要です。なぜなら審査に通らなければお金を借りることができないからです。キャッシングを行う会社からしてみますと返済の確率が低い人にお金を貸すのはリスクが大きいですから当然の姿勢です。

このような状況でお金を借りようとする人が検討する価値があるのがクレジットカードのキャッシングです。キャッシングを行っている会社には大きくわけてクレジットカードの発行している信販会社系と銀行系と昔からあった消費者金融系の3つがありますが、クレジットカード以外のキャッシングはお金を貸すことを専門業務としています。

それに対してクレジットカードの専門業務は分割販売です。分割販売などといってしまいますと難しい感じがしますが、わかりやすく説明しますと商品をローンで販売することです。商品をローンで販売するのですから、「お金をローンで貸すのも同じ」と考えても当然です。

このようにクレジットカードの専門業務は商品の分割ですのでキャッシングは「ついで」の発想があります。そうしたことが通過率が高くなっている背景にあります。「通過率が高い」のは審査が厳しくないことですが、その裏返しとして利用限度額はほかのキャッシング系列よりも低くなっている傾向があります。

ですが、金利に関しては他の系列と比べても遜色がありませんので利用する価値は十分にあります。キャッシングは借りられなければ意味がありませんので審査の通過率が高いのは大きな魅力です。

メニュー

リンク集