「クレジットカード審査が甘い」で検索したあなたへ。 >> 水商売だとクレジットカード審査が通らない噂は本当なのか

水商売だとクレジットカード審査が通らない噂は本当なのか

クレジットカードの審査基準は返済能力です。そして長期間返済を続けられるかです。それで水商売だと、継続して働く職業だと思われていなくて、通らなくなっています。しかし普通の職業でカードを作った後、水商売に転職してもカードは継続して使えます。だから審査がただ厳しいだけで作れないだけで、ゆるい所は収入さえあれば水商売でもカードが作れるようになっています。

それでクレジットカードを作るとしたらまずは仮審査を受けることです。いきなりそのまま申し込んで落ちたら、記録が残って他で申し込んだとき、それがネックになって落ちることもあります。だから仮審査で申し込みできるかまずは調べることです。そして大丈夫と出たらカードを申し込みます。ただ大丈夫とでても、カードが発行されるとは限りません。社内基準が変わっていて、それで落とされる場合があります。だから落とされるようなら、そこはもうあきらめて他に行くしかないです。

ゆるい所といえば、即日審査で決まる所です。そこなら徹底的に調べないから、収入と信用情報で問題がなければ即契約になります。水商売の人はまずそういうところで仮審査を受けて、大丈夫と出たら申し込んでみることです。

クレジットカードの申し込みは、審査のゆるい所を探して、申し込むことです。ゆるければ水商売でも難なくクレジットカードを作れます。そして返済をして実績を作っていけば、それが信用情報に残るから、厳しい所でもカードを作れるようになっていきます。

メニュー

リンク集